虹ちょうちんへ初参加!

今日は虹ちょうちんという

堂山のdistaで酒飲みイベントに

参加してきました。

 

 

カフェ会ではなく、初のお酒ありの

飲みニケーションみたいな場でした。

 

イベント自体もプレを含めて3回目になる

ようです。

 

そして、今回で堂山は2回目ですねぇ。

 

 

元々宣伝と知り合いからの口コミもあって

の参加です。

 

イベントのイメージキャラクターの

アンコウを見たときは、ゼルダの伝説

夢をみる島DXに出てくるボスキャラの

アングラ―にも見えました。

 

 

 

 

 

 

たしか光を放つちょうちん部分を剣で攻撃

して倒すいく敵キャラクターのです。

 

 

飲みながらの世間話をしている中で

出てきた話題には、同性婚訴訟が

ありました。

 

 

同性婚を認めてほしいという意見は、

女性どうしのカップルでは多くても、

ゲイは同性婚を認めてほしいとはさほど

思っていないとのことでした。

 

男性という経済的に大黒柱な者どうしな

ゲイと違って、女性どうしは経済的事情や

寄り添って依存し合うようなメンタリティ

からも、法律上の配偶者と同様に制度の

恩恵を受けられるようにしておきたいと

思われるようです。

 

 

また、「同性婚を制度として認めさせよう

としているのは、婚姻が増える分、離婚も

増えるから弁護士業界にとって得だから

しているんじゃないの!?」

という意見もありました。

 

 

異性も同性も関係なく、簡単に一緒に

なる、別れる人ってそれなりに多くいる

ので、同性婚ができれば離婚事件も

たしかに増えそうですねぇ。

 

 

 

 

 

 

また、ゲイの方から職場のことで話題に

なったのが、飲み会が嫌・できることなら

行きたくないという事情でした。

 

 

 

 

 

 

 

飲み会の場で上司がイケイケ時代の

自慢話・武勇伝の話で縛られるのは当然嫌

なものですが、それに加えて恋愛・結婚

事情にまでに首をつっこまれるのは居心地

が悪くなるのも無理ありません。

 

 

 

 

 

今の上司世代は結婚観などにおいて、

「男は所帯をもって一人前」のような

固い考え方を持っている人は割と多いです

ねぇ。

 

 

そして、飲み会の席だけでなく、その後に

風俗に誘ってくる上司もいるようです。

 

この行為はれっきとしたセクハラなのを

認識している人って意外に少ないです。

 

 

いまだにセクハラは男性が女性に対して

するものという誤った認識がまかり通って

いる現状は、何とかしてほしいものです。

 

 

東京オリンピック・パラリンピックが開催

されるからメディアはLGBTについて

取り上げる機会が増えましたが、表沙汰に

なっていない悩み・問題は多種多様に

あります。

 

酒も交えて様々な話ができて本当に

よかったです。

同性カップルの相続・生前対策の教科書無料プレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です