アウティング予防を考える際。ゾーニングが重要な鍵となる!

セクシュアル・マイノリティの

セクシュアリティは、LGBTという

レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、

トランスジェンダーの4類型に限らず、

多様性があります

 

 

自分の性的指向・性自認を自分以外の他者

に伝えることを、いわゆるカミングアウト

といいます。

 

 

ただ、カミングアウトというのは、

単純にクローゼットからオープンという

0(ゼロ)から100という意味ではなく、

どの範囲までにカミングアウトをするかの

線引きをしながらするのが、多くのケース

です。

 

この線引きをすることを、ゾーニング

いいます。

 

 

家族だけなのか、友達にはどこまでの範囲

にするのか、家族だけには隠しておく、

職場には隠しておく、職場の一部の人には

伝えるなど、ゾーニングも人それぞれ

です。

 

 

 

 

 

 

このようにカミングアウトの範囲をコントロール

していくのは、

社会のLGBTやSOGI(性的指向・性自認)に対する

理解がどれ程浸透しているかが分かりづらく、

ゾーニング次第で本人にとって良しとしない範囲

までに知られてしまう、

いわゆるアウティングという事態になるのを防ぐ

ためです。

 

 

そのくらい社会全体では、

セクシュアル・マイノリティに対する差別

や偏見まではなくても、性的指向や性自認

を知られてしまうことの深刻さの理解まで

は進んでいないといえます。

 

 

では、カミングアウトとゾーニングに

おいて、どう気をつければいいので

しょうか。

 

 

1.「嘘に嘘を重ねるしんどさ」と「居場所がなくなる恐れ」

性的指向・性自認をクローゼットにするの

は、家族・友人などとの関係、職場・学校

などでの居場所が奪われることに対する

恐怖というのがあるからこそ、

カミングアウトにおけるゾーニングは慎重

にする必要があります。

 

 

一見、トランスジェンダーのトイレや更衣室などの

性自認が故の悩みならまだしも、

性的指向におけることなら、クローゼットのまま

でも困らないのではないかと思えそうですが、

気持ちとして重たいものがあります。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、好きなタイプについて

聞かれたら、俳優の〇〇、女優の〇〇の

ように、そのための回答を用意している

というような嘘に、さらにつじつまが合う

ように嘘を重ねるイメージです。

 

 

ただ、嘘をつき続けるのは辛いことや

この人には本当の自分を知ってもらいたい

ということがあります。

 

 

このような想いから、当事者にとっては

信頼している人にカミングアウトをする

ことがあります。

 

 

ただ、それでもアウティングに繋がる

可能性があるので、事前に気をつけるべき

ことがあります。

 

 

2.悪意がなくてもアウティングになるおそれがある!

カミングアウトを受けた側が注意すべき

ことは、カミングアウトした方の

ゾーニングを確認し、伝えている範囲と

伝えていない・伝えるつもりのない範囲、

どのような想いでそうしているかなどを

尊重することが重要です。

 

 

そうしなければ、性的指向・性自認が本人

のゾーニングを超えた範囲の者に伝わって

しまえばアウティングになるからです。

 

 

 

 

 

 

本人の望まない・同意のない範囲の第三者

に伝わってしまうケースとしては、

信頼されているからカミングアウトを

受けたにもかかわらず、ゾーニングの概念

がなく、みんなで理解し合おうという余計

なお節介な行動をとることです。

 

 

そして、本人の心の準備もできていない

範囲に知られてしまうことで、

おかれている環境でのいじめ・無視や、

メンタルヘルス面での問題が生じ得ます。

 

 

悪意がなくても、本人のゾーニングを

超えてしまうと、アウティングになり、

以前の記事でも触れたことがあるように、

アウティングの追及について。民事責任と刑事責任とでは…

2018年10月3日

 

 

民事上の不法行為責任を問われることが

あるので、カミングアウトを受けた側には

細心の注意を払うことが重要です。

 

 

カミングアウトを受けた側は、なぜ本人が

自分に伝えてくれたかの真意を理解し、

本人への思いやりのある行動をとっていく

のがいいですねぇ。

 

 

3.まとめ

いかがだったでしょうか。

 

カミングアウトは、元々

「coming out of closet」という

押し入れから出てくる意味から派生して

いますが、部分的な場合が多く、完全に

出るというわけではないのです。

 

 

また、ゾーニングは、性的指向や性自認

のみならず、性行為の立ち位置に当たる、

タチ、ネコ、リバや、女装のA面・B面

などにも、本人にとって伝えたくない範囲

はあるものです。

同性カップルの相続・生前対策の教科書無料プレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です